中国は世界最大の消費者市場である同国の消費をより的確に測るため、ショッピングモールとコンビニエンスストアの動向に基づく指数の公表を始める。経済指標のアップグレードに向けた新たな一歩となる。

  商務省は22日、各四半期の最初の月に前四半期分の消費者動向を反映したデータを公表すると発表した。ゼロから100で測る指数だと説明したが、データソースや範囲など算出方法に関する詳細は明らかにしなかった。50が改善と悪化の境目となる。

  商務省の孫継文報道官は北京での記者会見で、指数算出に向けて業界団体の中国連鎖経営協会と契約したと説明。直近の四半期のコンビニ指数は72.2と大幅な拡大を示したという。ショッピングモールの同時期のデータは公表しなかった。

原題:China Goes Shopping to Better Monitor Pulse of Consumer Economy(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE