ウーバー・テクノロジーズは米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社TPGキャピタルのパートナー、デービッド・トゥルヒヨ氏を取締役に指名する計画だと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。TPGの共同創業者で、性差別的な冗談を口にした問題でウーバーの取締役を辞任したデービッド・ボンダーマン氏の後任となる。

David Trujillo
David Trujillo
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

  関係者によると、ウーバーの内情を既によく知っていることがトゥルヒヨ氏登用の理由だという。人事が非公開であることを理由に、関係者が匿名で語った。

  トゥルヒヨ氏は、20日夜に辞任したトラビス・カラニック最高経営責任者(CEO)の後任を含む最高幹部ポストの多くの空席をウーバーが埋めるのを支援することになる。同社はCEOのほか、最高財務責任者(CFO)と最高マーケティング責任者(CMO)、法務顧問を探しており、社外取締役の増員も検討している。

原題:Uber Said to Replace Bonderman on Board With TPG’s Trujillo (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE