米スナップは、フランスの新興企業ゼンリーを2億ドル(約220億円)の現金と株式で買収した。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。ゼンリーは友人の現在の居場所が分かるソーシャルマップを作成する。

  同関係者によると、スナップは5月後半にゼンリーを買収し、すでにゼンリーの製品を主要アプリ「スナップチャット」の機能として組み入れている。

  スナップはコメントを控えた。ゼンリー買収についてはテッククランチが21日に先に報じていた。

原題:Snap Is Said to Buy Mapping Startup Zenly for $200 Million(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE