今月14日に起きたスカリス米下院院内幹事の銃撃について米連邦捜査局(FBI)は単独犯によるものとの見解を示した。

  FBIは発表文書で「現時点での捜査から当局は銃撃がテロに関連したものだとは考えていない」と述べた。

  下院共和党で3番目に地位が高いスカリス院内幹事(ルイジアナ州)ら複数の米議員らがバージニア州アレクサンドリアの球場で野球の練習を行っていた際に発砲事件が起きた。警察当局によると銃撃犯は警官による狙撃で負傷した後、病院に搬送されて死亡した。

原題:Scalise’s Shooter Appears to Have Acted Alone, FBI Says (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE