英国の酒類メーカー、ディアジオは急成長しているテキーラブランドのカーサミーゴスを最大10億ドル(約1115億円)で買収することで合意した。カーサミーゴスは俳優のジョージ・クルーニー氏らが4年前に創業した。

  今回の買収でカーサミーゴスはディアジオが展開する「ドン・フリオ」や「デレオン」、「ペリグローソ」に加わり、テキーラのラインアップが強化される。

ジョージ・クルーニー氏
ジョージ・クルーニー氏
Photographer: Francis Specker/Bloomberg News

  今回の買収はディアジオにとって、2014年にインドのユナイテッド・スピリッツを32億ドルで買収して以来の最大規模となる。

  21日のディアジオ発表によると、当面の価額は7億ドルで、その後、実績に連動する10年間の「アーンアウト(条件付き支払い)」に基づき3億ドルが支払われる可能性がある。

  クルーニー氏は不動産開発を手がけるマイク・メルドマン氏と起業家ランディ・ガーバー氏とともに、2013年にカーサミーゴスを立ち上げた。ガーバー氏の妻はモデルのシンディ・クロフォード氏。

原題:Clooney and Partners Sell Tequila to Diageo for $1 Billion (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE