ホワイトハウスでの役割を拡大するトランプ米大統領の長女イバンカさんは、自身が手掛けるブランド「イバンカ・トランプ」の製品展開も拡大している。米商標当局は下着からスポーツウエアまで一連のイバンカ・トランプ新製品を暫定承認している。

  政府当局への届け出によると、昨年11月の米大統領選挙以降、イバンカさんの知的財産を管理するイバンカ・トランプ・マークスはアパレル製品のラインナップ拡充で3件の登録を申請し、いずれも暫定承認を得た。

  自身のビジネスに関与しながら無給でトランプ大統領の補佐役を務めるイバンカさんに対して批判的な声もある。トランプ氏が大統領選挙戦を繰り広げた2016年にイバンカ・トランプ製品の売上高は21%増加した。イバンカブランドが130億ドル(約1兆4500億円)規模の女性用下着市場に参入すれば、さらなる利益拡大につながる可能性もある。イバンカブランドを手掛けるイバンカ・トランプ・コレクションは事業計画についてコメントを避けた。

  米下院司法委員会の一部メンバーは先週、イバンカさんの関与を巡りイバンカ・トランプ・コレクションを指揮するアビゲル・クレム氏に書簡を送付した。同書簡には「当委員会は引き続き、イバンカ・トランプ氏がホワイトハウス内での正式な立場を利用して、個人的な利益を得た可能性、または今後も利用する可能性があるのではと懸念している」と記述した。  

原題:Ivanka Trump Lingerie May Be Forthcoming as Political Role Grows(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE