米フェイスブック傘下のオキュラスのヘッドセット販売の差し止めを米ゲーム開発のゼニマックス・メディアが求めている裁判で、フェイスブックは米テキサス州ダラスの連邦地裁判事に対し、オキュラスの仮想現実(VR)用ヘッドセットの販売継続を認めるよう要請した。

   ゼニマックスはオキュラスとその一部幹部がヘッドセットの原型デザインでゼニマックス独自の情報を盗用したとしてオキュラスを提訴。今年2月に同地裁はフェイスブックに5億ドル(現在の為替レートで約560億円)の支払いを認める判断を下した。ゼニマックスはこれに続き、オキュラスの「リフト」(コントローラー込みの価格600ドル)の販売差し止めを同地裁に求めている。どのモデルかは特定していない。

  同地裁のエド・キンキード判事は20日の審理で、両社の主張を聞いた上で双方の弁護士に和解を促し、判断を下さずに審理を終えた。

原題:Facebook’s Oculus Fights Sales Ban for VR Rift Headset (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE