米ゴールドマン・サックス・グループは年金基金や個人向け証券会社といった顧客への営業やサービスを担当する資産運用部門内のチームを統括するグループの新たな責任者を指名した。

  ゴールドマンの社内文書によれば、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)の顧客事業のグローバル共同責任者にシーラ・パテル氏とクレイグ・ラッセル氏が就く。同文書はゴールドマンの投資管理部門の責任者ティム・オニール氏とエリック・レーン氏が今週配布。同社の広報担当アンドルー・ウィリアムズ氏はその内容を確認した。

  同文書によれば、パテル、ラッセル両氏は企業・公的年金制度や寄付基金、保険会社、個人向け証券会社といった顧客に対する営業、サービス、戦略を担当する複数のチームを統括する。

原題:Goldman Sachs Names Patel, Russell to Run Combined GSAM Team(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE