20日の欧州株式相場は下落。原油価格が9カ月ぶり安値まで下げるなど商品相場の下落を背景に、石油・ガス銘柄と鉱山株が売られる展開となった。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.7%安の389.21で終了。リビアの石油生産再開などで原油先物がバレル当たり43ドルを割り込んだことを嫌気し、石油・ガス銘柄は下げ幅を拡大。鉱山株と共に昨年11月以来の安値をつけた。

  業種別指数の中で食料・飲料銘柄が唯一値上がりした。この日は0.5%上げ、これで4営業日続伸となった。

原題:European Stocks Fall as Selloff in Oil Drags Down Energy Shares(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE