ジェフリーズ・グループの債券トレーディング収入は直近の四半期で33%減少。ウォール街で過去1年好調だった部門の低迷を示唆した。債券引き受けが増加した投資銀行部門は堅調だった。

  同社の発表によると、2017年3-5月(第2四半期)の債券部門の収入は1億5860万ドル(約176億8500万円)に減少。同部門の増収は4四半期連続で途切れた。

  「ほぼ一貫して売買高およびボラティリティーは低かった」と、リチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO)とブライアン・フリードマン会長は発表文で指摘した。同社の業績は四半期が1カ月遅く終わるウォール街の大手金融機関の先駆けとなることが多く注目される。

原題:Jefferies Bond Revenue Falls 33%, Ending Four-Quarter Streak (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE