エリザベス・ウォーレン米上院議員(民主、マサチューセッツ州)は連邦準備制度理事会(FRB)に対し、米銀ウェルズ・ファーゴの従業員が偽の顧客口座を開設した不祥事の発生当時に取締役会メンバーだった12人を解任するよう要請した。

  ウォーレン議員は19日付のイエレンFRB議長宛ての書簡で、取締役会メンバーが法律に違反したり、連邦預金保険制度に加入する金融機関に損失をもたらすような危険な事業慣行に従事した場合にそれらメンバーを解任する権限を議会はFRBに与えたと記した。

エリザベス・ウォーレン議員
エリザベス・ウォーレン議員
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  書簡でウォーレン氏は「FRBが法的権限を行使し、ウェルズ・ファーゴで留任している取締役会メンバーを解任するよう要請する」とし、「取締役会は、横行する不正行為を止める措置を何一つ講じなかった」と言明。不正行為については、5000人余りの従業員が2011-15年までの4年間に200万以上の偽口座を開設することにつながったと指摘した。

  FRBのエリック・コリグ報道官は「書簡は受け取っており、返答する予定だ」と説明した。

原題:Elizabeth Warren Urges Fed to Oust Wells Fargo Board Members (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE