インドのタタ、傘下ジャガー・ランドローバーのIPO検討-関係者

更新日時
  • ロンドンとニューヨークを上場先候補として検討-関係者
  • 情報は真実でなく上場計画はない-タタ広報担当

インドのタタ・グループは傘下の高級自動車部門ジャガー・ランドローバー(JLR)の新規株式公開(IPO)を検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によると、タタ・グループの幹部らがこの数カ月間、IPOの可能性について社内で暫定的に話し合いを重ねてきた。関係者の1人によると、タタはロンドンとニューヨークを上場先候補として検討している。JLRはタタ・モーターズの一部門で、2008年に24億ドル(現在の為替レートで約2680億円)で買収した。

  タタ・グループの広報担当は「JLRを上場する計画はなく、情報は真実ではない」と指摘したが、詳細については言及しなかった。タタ・グループは傘下に上場企業29社を持つ。

  20日のムンバイ市場でタタ・モーターズの株価は一時3.4%上昇。現地時間午後0時51分(日本時間同4時21分)現在は3.1%高の466.50ルピー。

原題:Tata Group Said to Mull IPO of Luxury Unit Jaguar Land Rover (3)(抜粋)

(第2段落目以降にタタの見解や株価動向などを加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE