ロンドンで今月、住宅の売り出し価格が大きく下落した。前月比の引き下げはこの3カ月で2回目。買い手からの関心の弱まりが低迷長期化を示唆する中、売り手がやや弱気になった。

  6月の売却希望価格は前月比2.4%低下し、6月として2010年以来の大幅値下げを記録。前年同月比では1.4%安くなった。住宅不動産ウェブサイト、ライトムーブが19日、データを公表した。

  全国では前月比0.4%下落。前年同月比では上昇が続いているものの、上昇率は13年以来の小ささ。ロンドンでの買い手の動きは「最近のブーム期に比べ鈍い状態のままだ」と同社はコメントしている。

原題:London Home Sellers Cut Price for Second Time in Three Months(抜粋)
U.K. Home Sellers Get Jittery and Cut Asking Prices: Chart

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE