週末の北米映画興行収入ランキングは、ウォルト・ディズニー傘下ピクサーの「カーズ」最新作が初登場首位となった。前週まで2週連続で首位だった「ワンダーウーマン」は2位に後退した。

  調査会社コムスコアが電子メールで18日発表した資料によれば、アニメーション作品「カーズ/クロスロード」の興行収入は推計5350万ドル(約59億4000万円)。ワーナー・ブラザースのワンダーウーマンは4080万ドルだった。

  3位はライオンズゲート・エンターテインメントの「オール・アイズ・オン・ミー」(原題)で約2700万ドルを稼いだ。同作品はヒップホップ界のスターだったトゥパックの生涯を描いている。

原題:‘Cars 3’ Zooms Past ‘Wonder Woman’ With $53.5 Million Haul (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE