韓国の金企画財政相:中国との緊張緩和を期待-インタビュー

更新日時
  • 外交問題あるが、より緊密な経済関係構築は可能-金東兗企画財政相
  • THAAD配備を受けて中国は韓国への団体旅行禁止などの報復措置

韓国の金東兗企画財政相は17日、中国との一層緊密な経済的関係を構築するために政治的な亀裂を棚上げすることが可能だと指摘、「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備への報復としての中国による韓国企業たたきが早期に終わることを望んでいると述べた。韓国の済州島で開かれたアジアインフラ投資銀行(AIIB)総会後にブルームバーグテレビジョンで発言した。

  同相は中韓両国に依然幾つかの「微妙な問題」があるが、経済協力は伝統的に良好で、大幅な関係改善を期待していると語った。

金企画財政相

Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

  AIIBが中国以外で初めて開催した今回の年次総会について同相は、「関係改善の良い兆しになり得る」と指摘。AIIBで中国の肖捷財政相との会談や両国間の対話チャンネルが非関税障壁や団体旅行規制の緩和に近くつながることを希望すると述べた。両国の財政相会談は2016年7月以来。

  中国は自国民による韓国への団体旅行を禁止したほか、韓国製品の税関審査を強化。THAAD配備用に米国にゴルフコースを提供したロッテ・グループが中国で経営するディスカウント店の一部で営業を停止させている。

  同相は韓国経済について、輸出増加と建設投資ブームを受けて「比較的好調」で、この調子を維持し、補正予算が実行されれば、今年の成長率は政府予測の2.6%を上回ることが可能との見方を示した。

  また、同相は米通貨当局が利上げを続ければ、韓国政府はその結果生じる市場の反応に対応する用意があると語った。

原題:South Korea Finance Chief Hopeful of Easing Tensions With China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE