アマゾン、ホールフーズを137億ドルで買収-食品販売に本格参入

更新日時

電子商取引大手の米アマゾン・ドット・コムは自然食品スーパーマーケットチェーンを運営する米ホールフーズ・マーケットを、債務も含め137億ドル(約1兆5200億円)で買収する。アマゾンにとっては過去最大規模の買収となる。全米で数百店舗を抱えるホールフーズの買収で、アマゾンはスーパーマーケット実店舗展開を一気に加速させる。

  16日の両社発表によると、アマゾンはホールフーズ株1株につき現金42ドルを支払う。これはホールフーズ株の15日終値を約27%上回る水準。ホールフーズの共同創業者、ジョン・マッケイ最高経営責任者(CEO)は続投する。

アマゾンの食料品店舗(シアトル)

Photographer: David Ryder/Bloomberg

  今回の買収発表でオンラインと実店舗双方の業界に衝撃が走った。特に予想されていた組み合わせではなかったためだ。ただホールフーズは、今年に入り8%強の株式を取得したアクティビスト(物言う投資家)のジャナ・パートナーズから、買い手を探すよう圧力を受けていた。アマゾンの傘下となることで、マッケイ氏はホールフーズのCEO職にとどまることが可能になった。

  16日の米株式市場でホールフーズ株は急伸。ニューヨーク時間午前10時時点で前日比27%高の41.99ドルを付け、買収価格に接近した。アマゾンは3.2%高の995ドル。

  ウェドブッシュ・セキュリティーズのアナリスト、マイケル・パクター氏は、アマゾンにとって今回の買収は食品の配送網取得といった意味合いが強いと分析。アマゾンはここ何年も食品配送事業への参入を試みてきたが、他の分野ほど成功していない。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、アマゾンの買収規模でこれまでの最大は2014年のトゥイッチ・インタラクティブ買収で、現金9億7000万ドルを支払った。アマゾンの現金および現金同等物は3月末時点で215億ドル。

  アマゾンのジェフ・ベゾスCEOは発表文で「ホールフーズは多くの人に愛されている。最高の自然・オーガニック食品を提供し、健康的な食事を楽しいものにしている」と説明した。

原題:Amazon to Buy Whole Foods in $13.7 Billion Bet on Groceries (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE