往年の映画女優オードリー・ヘプバーンの持ち物だったバーバリー製のトレンチコートが9月27日、クリスティーズがロンドンで開くオークションに出品される。予想価格は6000-8000ポンド(約85万-114万円)。オンライン委託販売サイトのリアルリアルでは、同様のバーバリー製の女性用中古トレンチコートの希望価格は現在645ドル(約7万2000円)となっている。クリスティーズは、コートがヘプバーンゆかりの品であることから、7000-1万ドルのプレミアムが付くとみている。

バーバリーのトレンチコート
バーバリーのトレンチコート
Source: Christie’s

  では、プレミアムは、なぜ7000-1万ドルで、7万-10万ドルではないのだろうか。

  「それは、とても難しい質問だ。来歴に対してどのように値段を付ければいいのか」。クリスティーズの個人コレクション担当ディレクターのエイドリアン・ヒュームセイヤー氏はそう語る。

  それは、ヘプバーンの2人の息子から委託された数百点の品物の売却を手掛ける同氏とクリスティーズのチームに投げ掛けられた問いだ。

  自動車や家屋と違い、絵画や映画の記念品はどう見ても利用価値はない。しかし、気まぐれで分かりにくい美術品市場でも、そこで付けられる値段は比較的安定してくる。ピカソの絵画を売却しようとする人は最低と最高の価格を予想することができる。

ジバンシーのドレス
ジバンシーのドレス
Source: Christie’s

  こうした期待は、セレブゆかりの品物に関しては打ち砕かれる。レーガン元米大統領の妻、ナンシー・レーガンさんの持ち物だった指輪は約8000ドルの「価値」があったが、クリスティーズがニューヨークで開いたオークションでは31万9500ドルで落札された。サッチャー元英首相の持ち物だった中古品店で見掛けるようなグレーのハンドバッグは、2万4635ドルという高値で売却された。予想価格の上限は2272ドルだった。

ヘプバーンのバレエシューズのコレクション
ヘプバーンのバレエシューズのコレクション
Source: Christie’s

  同様に、ヘプバーンゆかりの品々にはかなりの高値が付くことが既に証明されている。2006年には、ヘプバーンが映画「ティファニーで朝食を」で身に付けた黒いジバンシーのドレスが46万7200ポンドで落札されている(予想価格の上限は7万ポンド)。11年には、映画「マイ・フェア・レディ」に登場したドレスに370万ドルの値が付いた(予想価格30万ドル)。

ヘプバーンのポートレート
ヘプバーンのポートレート
Source: Christie’s

  ヘプバーンプレミアムは、実際にはどれほどの金額であるべきなのだろうか。
  「どのような値段に決めても反対する人々がいるだろう。直感や好みの問題で、とても主観的だ」とヒュームセイヤー氏は指摘する。

  約200ロットが出品されるオークションに加えて、9月19日から10月3日まではオンラインオークションが開催される。 

原題:How Do You Put a Price on Audrey Hepburn’s Personal Treasures?(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE