トランプ米大統領は米国の個人や企業がキューバ軍と取引するのを禁止する措置を16日に公表する見込みだ。オバマ前政権が打ちだした「雪解け」政策からの後退になる。

  サンダース大統領副報道官は15日、ホワイトハウスで記者団に対し、トランプ大統領が16日のマイアミでのスピーチで「米国の対キューバ政策に関して発表する」と述べた。具体的な内容は明らかにしなかった。政権内の議論に詳しい複数の関係者によれば、大統領は取引に新たな制限を課す計画だ。

  議会オフィスがまとめたトランプ大統領の政策要旨によれば、キューバ軍と関係が深い国営企業GAESAと、米国の個人・企業が金融取引を行うことを大統領は禁じる方針。ブルームバーグが同要旨を入手した。

  同要旨によると、トランプ政権はまた、家族訪問や教育活動など12のケースに限ってキューバへの渡航を認めるという規定をより厳格に実施する計画。

原題:Trump Said to Announce Ban on Doing Business With Cuban Military(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE