マルバニー米行政管理予算局(OMB)局長は15日、米金融当局がバランスシートを4兆5000億ドル(約500兆円)に膨らませた「前例のない実験」の巻き戻しに着手しても、緩和的な金融政策を続けると予想していると語った。

  マルバニー局長は行政改革の取り組みに関する記者会見で、「金融当局が比較的緩和的であり続ける状況に依然としてあると思う」と語った。連邦公開市場委員会(FOMC)は14日、バランスシート縮小に向けた詳細な計画を公表した。

  バランスシート縮小で当局の金融政策運営能力が制約されることはないとイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長が説明している点について、マルバニー局長は議長が正しいことを望むと発言。その一方で、「バランスシート拡大は前例のない実験だったため、その縮小は同じコインの裏側に相当する」との見方を示した。

  マルバニー局長はまた、トランプ政権の予算案では金融当局のバランスシートの方針は要素に組み入れていないと話した。

原題:Trump Budget Chief Sees Fed Continuing Accommodative Rate Policy(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE