欧州連合(EU)離脱が選択された国民投票からほぼ1年を経て、英国のEU離脱交渉がようやく始まる。

  英国のデービスEU離脱担当相の執務室が発表したところによると、同氏とEU側交渉責任者のミシェル・バルニエ氏がブリュッセルで正式交渉を開始する。初回会合ではまず交渉形式に焦点が絞られ、その後に英在住のEU市民やEU在住の英国市民の権利に議論が移る見通しだ。

  メイ首相は12日、自らが率いる保守党の議員らに対し、EU離脱問題で党内に幅広い見方があることを認め、それを反映させると約束。従来の強硬姿勢を軟化させる意思をこれまでになく明確に示した。

  ロンドンの夕刊紙イブニング・スタンダードが15日掲載したユーガブの世論調査によると、EU離脱を望むとの回答が70%に上った。首相は離脱計画を撤回すべきだとの回答は23%。首相の能力を信頼しているとの回答は37%で、3月の48%から低下した。

原題:U.K.’s Davis to Open Brexit Negotiations With Barnier Monday(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE