15日の欧州株式相場は続落。幅広い業種が売られる中、小売り銘柄や、金属相場安を背景とした鉱業株の下げが目立った。

  ストックス欧州600指数は前日比0.4%安の386.05で終了。同指数を構成する19業種のうち16業種が下げた。5月前半に年初来高値を付けた同指数は下げ基調にあり、ここ数日は終値ベースでの50日移動平均線を割り込んでいる。

  個別銘柄では、スウェーデンの衣料小売りヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)が5.5%下落。5月の売上高が予想に届かなかった。 

原題:European Stocks Decline for Second Day as Miners, Retailers Drop(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE