スイス国立銀行(中央銀行)は15日、政策金利の据え置きを発表した。2018、19両年のインフレ利見通しは引き下げた。

  中銀は預金金利をマイナス0.75%に維持。ブルームバーグの調査でエコノミスト26人全員が予想した通りだった。必要に応じて外為市場に介入する方針も再確認し、フランは「大幅に過大評価」されているとの見解を重ねて示した。

  中銀は今年のスイス成長率を1.5%前後と見込んでいる。17年と18年のインフレ率はそれぞれ0.3%、19年については1%と予想した。

原題:SNB Keeps Interest Rates on Hold as Inflation Forecasts Trimmed(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE