中国当局は同国保険会社、安邦保険集団との取引を停止するよう銀行に求めた。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。安邦の呉小暉会長は拘束されて警察の聴取を受けているとされ、同社は一段と厳しい状況に追い込まれた。

  情報が非公開であることを理由にこの関係者が匿名で語ったところによると、当局は安邦の事業について広範囲にわたる調査を開始し会長を拘束、今回の通達に至った。また、国内の大手行少なくとも6行が既に、支店網を介した安邦の保険商品の販売を停止していると、銀行の業務について知る別の関係者らが述べている。

  安邦の年次報告書によると、同社の生命保険部門は昨年、前年の倍となる1150億元(約1兆8600億円)相当の保険商品を銀行を通じて販売した。これは同社の保険料収入全体の88%を占める。

原題:Anbang Woes Deepen as Banks Said Told to Halt Business Dealings(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE