ロシアによる2016年の米大統領選介入疑惑を巡り、モラー特別検察官は14日、上院情報特別委員会の正副委員長と会談し、それぞれが進める捜査・調査の衝突を避けることについて議論した。モラー特別検察官は下院情報特別委の幹部とも近いうちに会う予定。

  モラー特別検察官はロシアの介入疑惑やトランプ大統領側近の共謀があったかどうかを巡り、広範囲な捜査に向けて捜査官のチームを編成している。上下両院の情報特別委もそれぞれの調査を進めている。

  議員らはモラー特別検察官の捜査が議会の調査と重複、もしくは衝突する可能性を懸念し、モラー氏の捜査がロシア疑惑のどの部分を対象としているのか詳細を示すよう求めている。

  上院情報特別委のバー委員長とウォーナー副委員長は共同声明で、会談が「建設的だった」と述べたが、詳細には触れなかった。モラー特別検察官の広報担当、ピーター・カー氏はコメントを控えた。下院情報特別委の民主党筆頭理事、シフ議員の広報担当は、モラー氏が同委メンバーに今週か来週中に会うと説明した。

原題:Mueller, Lawmakers Meet to Avoid Conflicts in Russia Probes (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE