中国本土の投資家が香港で上場投資信託(ETF)を買い入れることができるようになるのをETF各社は待ち望んでいるが、こうした「ETF接続」はまだ協議段階だと香港取引所の李小加最高経営責任者(CEO)が述べた。

  李CEOはインタビューで、すでに始まっている香港と本土の株式接続に続き、ETFも双方で売買取り次ぎができるようにすることが香港・中国当局間協議のテーマだと説明。ルールについてはまだ合意していないとし、「当局はETF接続について満足できる条件を見いだす必要がある。あらゆる選択肢が俎上(そじょう)に載っている」と語った。

原題:China-Hong Kong ETF Link Still at Discussion Stage, Says HKEX(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE