ポトマック・リバー・キャピタルのマーク・スピンデル氏はインタビューで、Fedが金融引き締めを継続する任務を貫いていることは明らかだと述べ、最近の弱いインフレ指標が一時的現象かどうかとの疑問についてはまだ結論が出ていないと指摘した。

  • バランスシートの見直しに関する詳細は大方の予想よりも早く公表された。Fedが年内に着手する意欲の表れだ
  • 市場は9月の金利変更の可能性を排除しており、私なら先送りする。FOMCの行動はタカ派寄りだ
  • 経済は良好で、当局は極めて低い失業率に動かされている

原題:RESEARCH ROUNDUP: FOMC Turns Focus to Balance Sheet Plans (抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE