ソフトバンク、元ドイツ銀トレーディング共同責任者を起用-関係者

ドイツ銀行の投資銀行・トレーディング部門共同責任者だったコリン・ファン氏がソフトバンク・グループに加わると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

Colin Fan

Photographer: Jonathan Alcorn/Bloomberg

  ファン氏(44)はアンシュー・ジェイン前最高経営責任者(CEO)の右腕だったが、ジョン・クライアン新CEOの下での人事刷新で2015年10月に退社した。ファン氏とソフトバンク広報のマシュー・ニコルソン氏はコメントを控えた。

  ソフトバンクの孫正義社長は930億ドル(約10兆2600億円)規模の「ビジョン・ファンド」運営のため何人かの元ドイツ銀幹部を採用している。ファン氏はテクノロジー関連投資の経験があるとは知られておらず、ソフトバンクでどのような役割を演じるのかは不明。

原題:SoftBank Said to Hire Ex-Deutsche Bank Trading Chief Colin Fan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE