国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株は小幅安、米FOMC待ち素材など外需関連安い-内需堅調支え

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式相場は小幅安。米国の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの姿勢が投資家の間で強く、ポジション調整の売りに押された。化学や鉄鋼、非鉄金属など素材株、石油や機械、商社株など相対的に外需セクターが安い。

  半面、陸運や電力、小売、医薬品株など内需セクターは堅調。新作ゲームが材料視された任天堂などその他製品株、空運株も上げ、相場全体を下支えした。

  TOPIXの終値は前日比1.74ポイント(0.1%)安の1591.77と反落、日経平均株価は15円23銭(0.1%)安の1万9883円52銭と3日続落。

  三菱UFJ国際投信・戦略運用部の石金淳チーフストラテジストは、「大多数の投資家はFOMCが示唆しそうな内容に確信を持っておらず、ロングが多い向きは手じまい、ショートが多い向きは下がった場面でポジションを増やした」とし、きょうの株価指数が「上値で売り、下値で押し目買いが入ったのはポジション調整に終始している表れ」とみていた。

  東証1部33業種は石油・石炭製品や非鉄金属、保険、鉄鋼、化学、海運、情報・通信、機械、卸売など15業種が下落。空運や陸運、繊維、電気・ガス、その他製品、小売など18業種は上昇。売買代金上位では、東芝やKLab、ルネサスエレクトロニクス、エムアップ、旭化成が安い。半面、新型ゲーム機「スイッチ」対応のポケモン新作開発などを発表した任天堂、自社株買いを行う小野薬品工業は高い。

  東証1部の売買高は17億127万株、売買代金は2兆2076億円。値上がり銘柄数は774、値下がりは1082となった。

●債券先物は下落、FOMC警戒や中期ゾーンが重し-超長期は堅調維持

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券市場では先物相場が下落。今晩発表されるFOMCの結果に対する警戒感に加えて、中期ゾーンの需給の緩みを背景に上値の重い展開が続いた。一方、超長期ゾーンは日本銀行の国債買い入れオペの実施を受けて堅調を維持した。

  長期国債先物市場で中心限月9月物は前日比横ばいの150円39銭で取引を始め、150円42銭まで上昇。午後は売りに押されて150円34銭まで下落。結局は3銭安の150円36銭で引けた。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の347回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値から横ばいの0.06%で推移した。新発5年物132回債利回りは0.5ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.07%と、前日に付けた昨年12月以来の高水準(マイナス0.065%)に接近。新発2年物377回債利回りは0.5bp高いマイナス0.11%で取引された。

  SMBC日興証券の竹山聡一金利ストラテジストは、「FOMCで何かサプライズがあれば国内外で金利上昇という期待がある。金利が上昇してくれれば買いたいし、上昇しなくても仕方なく買うといった展開になりそうだ」と指摘。「5年債は先週の入札でマイナス0.06%台と安く買えたので利益確定の売りが出やすい状況でもある」と言う。

  超長期ゾーンでは、前日の入札が順調だった新発20年物161回債利回りが0.5bp低下の0.575%、新発30年物55回債利回りは0.5bp低い0.81%、新発40年物10回債利回りは1bp低下の0.98%まで下げた。

●ドル・円は110円ちょうど付近でこう着、米金融政策控えて様子見

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場のドル・円相場は1ドル=110円ちょうど付近で小動き。日本時間の明日未明に発表されるFOMCの結果見極めから、積極的な取引が手控えられた。主要通貨でレンジの動きが強まる中、カナダドルは中銀総裁のタカ派発言を受けて買いが優勢となった。

  午後4時4分現在、ドル・円相場は1ドル=110円08銭前後。米金融政策の発表を控えて全般的に様子見ムードとなる中で、日中の値動きは109円95銭から110円13銭の18銭にとどまった。

  ソシエテ・ジェネラル銀行の鈴木恭輔為替資金営業部長は、「消費者物価指数や小売売上高といった米経済指標とFOMCを控えて、アジア時間は動きづらい」と指摘。FOMCについては、経済予測を大きく変えてくることはないだろうとしたうえで、「バランスシート縮小に関する議論がどういったものになるか、そしてインフレに対する評価がどうなるかが注目」と述べた。

  カナダドルは主要16通貨に対してほぼ全面高の展開。ドル・カナダドルは一時1ドル=1.3213加ドルと、前日に付けた3カ月半ぶりの加ドル高水準の1.3212加ドルをうかがう展開となっている。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE