トランプ米大統領の顧問弁護士を長年務めているマイケル・コーエン氏は、下院情報特別委員会に9月に招致されていることを明らかにした。議会ではトランプ大統領側近によるロシアとの接触疑惑を巡り複数の調査が進んでいる。

  コーエン氏は下院情報特別委で9月5日に証言するよう求められたことを明らかにした。同委のニューネス委員長(共和、カリフォルニア州)は捜査関連の機密情報の取り扱いを巡る論争で調査から外れざるを得なくなったため、ロシアによる2016年米大統領選への干渉疑惑を巡る調査は進んでいなかった。

  ロシア疑惑に関する同委の調査を引き継いだマイケル・コナウェイ下院議員(共和、テキサス州)は、同委の作業の「詳細については話さない」と述べ、コーエン氏の招致日程に関してコメントを避けた。

  コーエン氏は先月、フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)と共に同委に召喚されていた。

原題:Trump Lawyer Cohen Says He’ll Testify Before Panel in September(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE