13日のインド株式相場はほぼ変わらず。電力株が買われたものの、ソフトウエア輸出銘柄への売りで上げ幅を消す展開となった。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.1%未満高の31103.49で終了。一時は0.5%上昇した。ニフティー50指数は続落し、この日は0.1%下げた。配電会社パワー・グリッド・コーポレーション・オブ・インディアは2%上昇。ゴヤル電力相兼石炭相兼再生可能エネルギー相兼鉱山相が12日に問題のある発電所向けの対策を政府がまとめていると述べたことが好感された。

  BSEが集計する業種別13指数のうち7指数が上昇。電力株指数が0.8%上昇し、大きく上げた。一方、テクノロジー株指数は1%安と、最もきつい値下がり。

原題:India’s Sensex Erases Gain; IT Shares Drop as Power Stocks Rally(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE