英国では5月にインフレが再び加速。市場予想を上回る物価上昇で、4年ぶり高水準に達した。

  英政府統計局(ONS)が13日発表した5月の消費者物価指数 (CPI)は前年同月比2.9%上昇と、2013年6月以来の大幅上昇となった。エコノミスト調査では、4月と同水準の2.7%が見込まれていた。ポンド安も一因となりコンピューター用ゲームやノートブックパソコン、パッケージツアーが値上がりした。

  変動の大きい食料品とエネルギーを除いたコアインフレ率も予想に反して上昇し、12年11月以来の高水準となる2.6%に達した。

  インフレ加速は、賃金が同等のペースで伸びていない中で家計がさらに圧迫されることを意味する。イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は、インフレ率が今年いっぱいは上昇し続け、18年以降に若干低下すると予想している。中銀のインフレ目標は2%。

原題:U.K. Inflation Rate Rises More Than Forecast to Four-Year High(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE