米銀JPモルガン・チェースを昨年退社したブラッド・デモング、レアンダー・クリストファイデス両氏が同行に復帰した。資産運用部門に新設されたグローバル・スペシャル・シチュエーション・グループを率いる。

  12日の発表によると、両氏は新チームの共同投資責任者を務める。新チームは代替投資グループの一部。同グループは顧客がヘッジファンドやプライベートエクイティ(PE、未公開株)ファンドなどに投資するのを支援する。

  JPモルガンで再び働く2人共、プライベートクレジット投資の専門家。機関投資家は通常の債券よりも高いリターンを求めてプライベークレジットに注目している。

  デモング氏はJPモルガンに17年在勤、クリストファイデス氏は19年勤務した。両氏は「しばらくの間、機会を模索した」後、12日にJPモルガンでの新たな業務を開始したと、広報担当のクリステン・チェンバース氏が電子メールで明らかにした。
  

原題:Ex-JPMorgan Bankers Rejoin Firm to Build Private Credit Team(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE