米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏が再び北朝鮮を訪問し、「バスケットボール外交」を展開する。

  トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の両者と面識があるロッドマン氏は13日、ツイッターで平壌を再び訪問すると投稿。米国への帰路に訪朝に関して話すと表明した。CNNはロッドマン氏が北京国際空港に姿を現したと報じ、匿名の北朝鮮当局者2人の話として13日に平壌に到着する予定だと伝えた

  ホワイトハウスの報道官はロッドマン氏の訪朝に関してコメントを控えた。日本を訪問中のシャノン米国務次官は記者団に対し、同氏は民間人であり、国務省は訪朝を承知していると述べた。

  AP通信によると、ロッドマン氏は北京の空港で記者団に対し、扉を開けに北朝鮮に向かうと表明。トランプ大統領が訪朝を喜んでいると信じているが、同国で拘束されている米国人に関して金委員長と話すために行くわけではないとも述べた。

  NKニュースのウェブサイトによれば、ロッドマン氏の訪朝は少なくとも5度目。同氏はトランプ大統領が以前司会を務めていたテレビ番組「アプレンティス」に出演経験がある。

原題:Ex-NBA Star Dennis Rodman Heading Back to North Korea (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE