ニューヨーク連銀が12日公表した調査結果によると、5月の米消費者の期待インフレ率は統計開始以来の低水準に接近した。

  同連銀が行った月間の消費者調査では、3年先の期待インフレ率は中央値で2.47%と、4月調査の2.91%を下回った。2013年の統計開始以来の低水準は16年1月の2.45%だった。

  最近の物価上昇率の鈍さは金融当局の追加利上げを巡る投資家の懐疑的な見方につながっているが、今回の調査結果で不安がさらに強まりそうだ。今週の連邦公開市場委員会(FOMC)では追加利上げが行われるとの予想が大勢だが、フェデラルファンド(FF)金利先物の動向を見ると、9月と12月の会合での利上げ確率はそれぞれ4分の1程度との観測が強まっている。

原題:Expected Inflation Falls Close to Record Low, Fed Survey Shows(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE