メイ英首相とマクロン仏大統領はテロ関連のコンテンツ削除を怠ったハイテク企業に対して、罰金を含めた取り締まりを共同で主導する計画だ。

  英仏両国にとって、ネット上のビデオや画像で思想を広げることが多いイスラム過激主義への対応が優先課題となっている。英総選挙の選挙戦はマンチェスターとロンドンでのテロ事件で2度にわたり中断され、フランスではパリとニースでの2015、16両年のテロで200人強が死亡した。

原題:May, Macron to Consider Fining Tech Companies in Terror Fight(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE