アイルランド政府は12日、国有化した銀行アライド・アイリッシュ・バンクス(AIB)の新規株式公開(IPO)の仮条件レンジを1株当たり3.90-4.90ユーロにすると発表した。政府は救済資金の回収を目指している。

  アイルランド財務省によれば、この仮条件に基づくAIBの時価総額は106億-133億ユーロ(約1兆3000億-約1兆6400億円)。政府は今回の売り出しにより、オーバーアロットメントによる分を除き、最大33億ユーロを得る可能性がある。オーバーアロットメントによる売り出しを含めれば38億ユーロ(約4700億円)となり得る。

AIBのダブリン支店
AIBのダブリン支店
Photographer: Aidan Crawley/Bloomberg

  IPO価格は今月23日前後に発表される。ロンドン証取とアイルランド証取の上場は27日前後の見通し。ロンドンでのIPOとしては今年最大規模となる見込み。

  アイルランドのヌーナン財務相は「投資家の関心が高いことに勇気づけられた」とした上で、「売り出しの成功は、政府の銀行投資を処理し、最終的にはAIBに投資した分を全て回収するというわれわれの取り組みの重要な節目になるだろう」と述べた。

  アイルランド政府は2008年の金融危機後にAIB救済で210億ユーロを拠出した。

  事情に詳しい関係者によると、最終的なIPO価格は4.50ユーロ前後で、政府が得る額は約30億ユーロとなる見込み。ただIPO価格は投資家需要の強弱に左右される。

原題:Ireland to Raise as Much as 3.8 Billion Euros in AIB IPO (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE