12日の欧州株式相場は下落。英国やフランスの政治動向を見極める動きが続く中、世界的にテクノロジー株を売る動きが全体を押し下げた。

  指標のストックス欧州600指数は前週末比1%安の386.62で終了。米国やアジアで売られた動き受けて、テクロノジー株は3.6%安と2016年6月以来の大きな下げとなった。

  フランス内務省によると、11日の国民議会(下院)選挙の第1回投票でマクロン大統領率いる政党の得票率は32.3%。2位の共和党グループに13ポイントの差をつけている。

  シティグループのストラテジストらはリポートで、「当社は英国を除いた欧州株を英国株よりも選好する。欧州経済の勢いが強いうえ、英国で総選挙後に政治リスクが高まったためだ」と指摘した。

原題:European Stocks Slide as Technology Selloff Spreads Around World(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE