欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドル下落、主要中銀の政策会合控え薄商い-加ドルは急伸

  12日のニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。午前中は一時上げる場面もあったが、カナダ銀行(中央銀行)当局者によるタカ派寄りの発言を受けてカナダ・ドルが急伸したことに伴い、米ドルは上げを消した。

  カナダ中銀のウィルキンス上級副総裁は国内経済の回復が加速する中、同中銀は利上げの可能性を検討していると述べた。

  今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)のほか、イングランド銀行(英中銀)と日本銀行が政策決定会合を開催するため、この日の外為市場では取引が手控えられた。市場ではFOMCが政策金利を0.25ポイント引き上げると見込まれる一方、日銀とイングランド銀に関しては現状維持が予想されている。

  ニューヨーク時間午後5時現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前営業日比0.14%低下。

  米ドルはカナダ・ドルに対して1.1%安の1米ドル=1.3324カナダ・ドル。一時1.3322カナダ・ドルと、ほぼ2カ月ぶり安値に下げた。

  ドルは対円では0.3%安の1ドル=109円95銭。一時は109円63銭に下落。米国債利回りがこの日の最高から下げたことや、株価の動きにも反応した。米株式相場ではテクノロジー株が2営業日続落し、ナスダック総合指数が大きく下げた。

  この日はまた、ポンドの主要通貨に対する値下がりも目立った。対ドルでは0.7%安の1ポンド=1.2659ドル。このほかカナダ・ドルや円に対しても大きく下げた。
原題:Dollar Weakens as Traders Await Trio of Central-Bank Meetings(抜粋)

◎米国株:小幅続落、テクノロジー売り続く-エネルギー株は高い

  12日の米国株式市場ではテクノロジー株が前週末に続き売られた。ハイテク株があまりの短期に上がり過ぎたとの懸念を受けてアップルやアマゾン・ドット・コムが下げ、相場全体を圧迫した。

  S&P500種株価指数は前週末比0.1%下げて2429.39。ダウ工業株30種平均は36.30ドル(0.2%)下落して21235.67ドル。ナスダック総合指数は0.5%下げた。

  ナスダック100指数は0.6%安。前週末9日(2.4%)からの2営業日の下落率は昨年9月以降で最大となった。ニューヨーク原油先物が1バレル=46ドル台を回復したことからエネルギー株は上昇し、S&P500種指数の下げ幅を限定した。

  前週は一連のリスクイベントに対して市場があまり大きな反応を示さなかったが、株高を世界的に主導していたハイテク株がここに来て急落したことは多くの投資家の意表を突いた。目下では、このハイテク売りが一時的な事象に終わるか、それとも米国の強気相場のより根本的な亀裂を意味するのかが注目される。

  モルガン・スタンレーのアナリスト、マイケル・ウィルソン氏は12日付の顧客向けのリポートで、「テクノロジー株の際立つアウトパフォーマンスとポジショニングを考えると、今回の売りは機が熟し切っていた」と指摘。「力強い利益の伸びが見られていることを考えると、これでテクノロジー株の上げが終わりだとしたら意外だ」と記述した。

  S&P500種業種別11指数では、電気通信サービスとエネルギーが上昇。個別銘柄ではアップルが2.4%安、アマゾンが1.4%安、マイクロソフトが0.8%安となった。

  今週は、セッションズ司法長官による上院情報特別委員会公聴会での証言(13日)や米連邦公開市場委員会(FOMC)などが市場の注目を集める。
原題:U.S. Stocks Drop as Tech Slump Dominates Trading; Energy Gains(抜粋)
原題:U.S. Tech Drop Resumes as Apple Falls; Oil Rises: Markets Wrap(抜粋)
原題:Just Five Stocks Account for Nearly 75% of the Nasdaq’s Plunge(抜粋)

◎米国債:下落、3年・10年物入札後に下げ-カナダ債値下がり響く

  12日の米国債は下落。5年~30年債利回りはいずれも上昇した。この日実施された3年債と10年債の入札後に償還期限が長めの米国債は下げた。午後に入るとカナダ債の値下がりも米国債を圧迫した。

  ニューヨーク時間午後5時現在、10年債利回りは前営業日比1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 上昇して2.21%。30年債利回りは1bp上昇して2.87%。

  カナダ銀行(中央銀行)当局者は利上げの可能性を視野に入れていることを明らかにした。同国の景気は加速しており、カナダ国債を押し下げている。

  米財務省が実施した3年債入札は最高落札利回りが1.5%、投資家の需要を測る応札倍率は3.00倍。10年債入札は最高落札利回りが2.195%。 応札倍率は2.54倍と、前回の2.33倍から上昇した。

  オーバーナイト・インデックス・スワップ(OIS)によると、6月利上げ確率は92%。米連邦公開市場委員会(FOMC)は13、14両日に定例会合を開く。  
原題:Treasuries Drift From Highs Post-10Y Auction; Canada Bonds Weigh(抜粋)
U.S. Treasury 10-Year Notes Yield 2.195% at Auction (Table)
U.S. Treasury 3-Year Note Bidder Participation History (Table)

◎NY金:4営業日続落、3月以降で最長-FOMC控え

  12日のニューヨーク金先物相場は4営業日続落。過去3カ月で最長の連続安となった。今週のFOMC会合では利上げが実施されると予想されている。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前週末比0.2%安の1オンス=1268.90ドルで終了。4営業日続落は3月10日以来の最長。

  「金の先行きの方向感はFOMC会合のトーンに左右される」-TDセキュリティーズの商品ストラテジスト、ライアン・マッケイ氏(トロント在勤)。「FOMCが一段の利上げを示唆すれば、金はさらに下落する可能性がある」。

  銀先物も値下がり。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のパラジウム先物は0.9%高の864.25ドル。中心限月の終値としては2014年9月以来の高値。プラチナも上昇。
原題:Gold Has Longest Losing Streak Since March Ahead of Fed Meeting(抜粋)

◎NY原油:小じっかり、サウジとロシアが需給均衡を予想

  12日のニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は小じっかり。サウジアラビアとロシアによる需給均衡見通しが好感された。投資家の関心は急増する米国在庫に集中しており、この日の上昇は先週の3.8%下落を埋めるには至っていない。

  コンサルティング会社エナジー・アスペクツ(ロンドン)の石油担当チーフアナリスト、アムリタ・セン氏は電話取材に対し、「市場のセンチメントは依然としてかなり弱気だ」と指摘。「在庫の取り崩しは始まっているが、そのペースはまだまだ遅いというのが市場の受け止め方だ」と述べた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前営業日比25セント(0.55%)高い1バレル=46.08ドルで終了。一時は46.71ドルまで上昇していた。ロンドンの北海ブレント8月限は14セント上昇の48.29ドル。
原題:Oil Edges Up Above $46 as Saudi Arabia Sees Supply Glut Easing(抜粋)

◎欧州株:ストックス600が下落-テクノロジー株への世界的な売りで

  12日の欧州株式相場は下落。英国やフランスの政治動向を見極める動きが続く中、世界的にテクノロジー株を売る動きが全体を押し下げた。
  指標のストックス欧州600指数は前週末比1%安の386.62で終了。米国やアジアで売られた動き受けて、テクロノジー株は3.6%安と2016年6月以来の大きな下げとなった。

  フランス内務省によると、11日の国民議会(下院)選挙の第1回投票でマクロン大統領率いる政党の得票率は32.3%。2位の共和党グループに13ポイントの差をつけている。

  シティグループのストラテジストらはリポートで、「当社は英国を除いた欧州株を英国株よりも選好する。欧州経済の勢いが強いうえ、英国で総選挙後に政治リスクが高まったためだ」と指摘した。
原題:European Stocks Slide as Technology Selloff Spreads Around World(抜粋)

◎欧州債:イタリア債上昇、地方選結果で政治圧力弱まる-仏債も上げる

  12日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇。欧州株の軟調が支援材料となった。イタリア国債も引き続き好調。地方選挙で反ユーロ政党が劣勢となり、政治圧力がさらに弱まったことが背景にある。

  イタリア10年債利回りは8bp低下の2.01%。ドイツ10年債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は7日以来縮小している。

  フランス国債も政治的要因から上昇し、10年物利回りは5bp下げた。マクロン大統領率いる政党が国民議会(下院)選挙の第1回投票で圧倒的過半数を確保する勢いで、改革案を実行に移せる確率が高まった。
原題:Italian, French Bonds Get a Lift; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE