米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、新たな会長兼最高経営責任者(CEO)にヘルスケア部門責任者のジョン・フラナリー氏を指名した。16年間に及んだジェフリー・イメルト氏(61)の指揮の下、同社は金融サービスから撤退し、製造業に再び軸足を移すなどの変化を遂げた。

  GEの12日発表によると、フラナリー氏(55)は8月1日付でCEOに就任し、来年1月から会長も兼任する。同社では2011年から後任人事の計画を練ってきたという。 フラナリー氏は1987年にGEに入社し、2014年からヘルスケア部門を率いていた。

  直近でGEの株価は1年半ぶり安値まで下落。これを受け、アクティビスト(物言う投資家)のトライアン・ファンド・マネジメントはGEに圧力を強めていた。GE株が今年12%下げているのに対し、S&P500種株価指数は8.6%上げている。

原題:GE Names Flannery CEO as Immelt to Step Down After 16 Years (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE