英国の住宅価格が5月に過去最高を記録した。同国北部の力強い売り上げがロンドンの住宅市場減速を補ったことを、アカデータLSLプロパティー・サービシズがまとめた調査が示した。

  アカデータとLSLが12日発表したリポートによれば、総選挙を前にした不透明感にもかかわらず、イングランドとウェールズの5月の住宅価格は前月比0.3%上昇し、平均価格は30万3200ポンド(約4230万円)に達した。前年同月比では4.8%上昇と、1月以来の大きな上げとなった。

  今回の調査結果は、英国の住宅市場が底堅く、値段の高いイングランド南部やロンドン以外で勢いが強まっていることを裏付けた。2-4月のイングランド中西部と東部の住宅価格はそれぞれ前年同期比5.1%上昇と、大幅な伸びを記録した。

  ロンドンでは4月の住宅価格が前月からわずか0.1%の上昇で、平均61万5838ポンドとなった。2-4月の販売件数は前年同期を29%下回った。

原題:U.K. House Prices Climb to Record Even as London Sales Slow (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE