トランプ米大統領は11日のツイッター投稿で、上院情報特別委員会で8日に証言したコミー前連邦捜査局(FBI)長官について、「とても卑劣だ」と非難した。

  トランプ氏は、「ジェームズ・コミーの情報漏えいは、かつて可能と考えられたよりもずっと広範にわたるのは確かだと考える。完全に違法?とても卑劣だ!」と、フォロワー3200万人にツイートした。

  ホワイトハウスで9日に記者会見したトランプ大統領は、自身がロシア政府と共謀して2016年の米大統領選を操作したりロシア関与疑惑への米連邦当局の操作を妨害したりした事実はないことが、コミー氏の証言によって示されたと話していた。

  大統領はまた、コミー氏に個人的な忠誠を約束するよう要求したことはないと、宣誓証言する「100%」の用意があると述べた。これには民主党のシューマー上院院内総務が11日の政治トークショーで飛びついた。

  一方、セッションズ司法長官は、米大統領選へのロシア関与疑惑を巡り、コミー氏と同様に上院情報特別委で証言して質問に応える用意があると申し入れた。

  セッションズ長官は10日遅く、上下両院の歳出委員会で予定されていた13日の証言をキャンセルし、代わりに上院情報特別委で証言すると述べた。同委はセッションズ長官による公聴会の時期や、公聴会が公開、非公開いずれの形で開催されるのか発表していない。

  共和党のランクフォード上院議員は11日、CBSの番組「フェース・ザ・ネーション」で、同委はセッションズ長官とまだ「詰めの協議」を行っているとしながらも、公聴会は公開の形で行われるとの予想を示した。

原題:Trump Slams ‘Cowardly’ Comey as Sessions Offers to Testify (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE