トランプ米大統領はインフラプロジェクトの審査や承認プロセスを合理化し、「官僚主義の迷路脱出」を支援するため、新たな諮問委員会を設置すると明らかにした。

  トランプ大統領は9日に運輸省で演説し、同諮問委員会について、期限を守らないことが常態化している政府機関を「新たな厳罰」に処するものになると説明。このイベントはトランプ氏が1兆ドル規模で推進するインフラ計画の一環として、公共事業プロジェクトの認可迅速化を目指した政府の取り組みを強調するために開かれた。チャオ運輸長官など他の政権当局者も、トランプ氏のスピーチに先立ち州当局者らと会合した。

  事前に用意されたスピーチ原稿によると、大統領は「こうしたひどい遅れをこれっきりで終わらせることを政府は約束する」と述べた。ホワイトハウスの当局者らはこれまで、新たな道路や橋などのプロジェクト建設に関する待機時間を現在の10年以上から、2年以下に短縮したいと話していた。

  トランプ氏は「認可が下りるまでの耐えがたい時間は市や州に金銭面で多大な苦痛を与えてきたほか、多くの重要プロジェクトの着工を妨げてきた」と続けた。

原題:Trump Wants New Council to Help Speed Up Public-Works Projects(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE