日本電信電話(NTT)はディメンションデータホールディングス買収に伴い取得したアフリカ事業の売却を検討しており、買い手候補からの打診を前向きに受け入れると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者のうち2人によれば、NTTはアフリカ事業の価値を約8億ドル(約884億円)と評価している。関係者らはこの件が公になっていないとして匿名を条件に語った。最終的な決定はまだ下されておらず、売却に至らない可能性もあるという。ディメンションデータ中東・アフリカのグラント・ボッドリー最高経営責任者(CEO)は、NTTはアフリカ事業の売却を検討していないと述べた。

  NTTならびにディメンションデータの東京オフィスの担当者からはコメントを得られていない。

原題:Nippon Said to Mull Sale of African Business Worth $800 Million(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE