英総選挙翌日の9日の外国為替市場でポンドは下落。与党・保守党が過半数を確保できない見通しとなり、1年ぶりの大幅安に向かっている。欧州連合(EU)離脱交渉の開始予定は10日後に迫っている。

  多くの世論調査結果に反し、保守党の議席数は全体の過半数である326に届かない見込み。この結果、EU離脱交渉を率いるのが誰になるのか不透明な情勢となった。

  ロンドン時間午前7時16分現在、ポンドは1.8%安の1.2717ドル。一時は2.3%安となり、EU離脱を決めた国民投票後以来の大幅下落になりそうだ。

原題:Pound Extends Losses as U.K. Election Heralds Hung Parliament(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE