カタールがテロ組織を支援しているとしてペルシャ湾岸の隣国3カ国が同国との外交関係を断絶したことを受け、カタールの国民は経済的な圧迫を感じつつある。国際通貨基金(IMF)が集計したデータによると、1人当たり購買力平価ベース国内総生産(GDP)で、カタールは1998年にアラブ首長国連邦(UAE)を抜いて以来、世界首位だ。ガス資源が豊富なカタールの今年の1人当たりGDPは12万9112ドル(約1420万円)と予想される。これは、米国とサウジアラビアの合計を約12%上回るが、IMFのデータによると、ピークだった2011年の14万7854ドルを下回る。

原題:Qatar’s $129,000 Average Income Is Double Saudi Arabia’s: Chart(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE