欧州連合(EU)離脱交渉をにらみ前倒し解散総選挙に踏み切った賭けが裏目に出て、メイ英首相の首相の座維持に疑問符が付いた。新政権の構成や離脱交渉の方向および開始時期が不透明になった。 

Theresa May arrives with her husband Philip at the count centre in Maidenhead on June 9. Photographer: Geoff Caddick/AFP via Getty Images

Theresa May arrives with her husband Philip at the count centre in Maidenhead on June 9. Photographer: Geoff Caddick/AFP via Getty Images

Photographer: Geoff Caddick/AFP via Getty Images

  8日投開票の英下院選挙では与党・保守党が過半数を失う見込み。離脱交渉は10日後に始まる予定だった。開票がほぼ完了した段階でBBCが示した下院(定数650)議席数の最新予測は、与党・保守党が318で、現有議席の330を下回り、全体の過半数である326に届かない。コービン党首率いる労働党は261議席と、29議席を上積みすると見積もられる。

  どの党も単独で政権を構成できないハングパーラメントの見通しとなった。メイ首相は事態に幾分の安定を与えるため引き続き政権樹立を目指す意向を表明したが、保守党内から既に党首辞任を求める声が出ており、首相としてEU離脱交渉を率いることができるかどうかは不透明になった。

  メイ首相は自身の選挙区メイデンヘッドで再選を決めた後に演説し、政権樹立に努めるつもりだと発言。「現在、英国が何よりも必要としているのは安定した時期だ」とした上で、「予測が示しているように、保守党が獲得票と議席で1位になったとしたら、こうした安定した時期を確保することが責務であり、われわれはそれを目指す」と語った。演説でのメイ首相の声は時折震えていた。

  メイ首相はEU離脱に伴い欧州単一市場からも撤退する方針だった。労働党の離脱担当者、キーア・スターマー氏は「ブレグジットの極端なバージョン」を有権者が拒否したと指摘した。

  EU残留派だったオズボーン前財務相は「ハードブレグジットは今夜、ゴミ箱行きになった」とコメントした。

  ポンドは一時2%安となり、ロンドン時間午前7時7分現在は1.2721ドル。FTSE100種株価指数先物は0.2%高。

  コービン党首は自身の選挙区で再選を決めた後、「政治は変わった。もとには戻らない。国民が財政緊縮政策はもうたくさんだと表明したからだ」と語り、メイ首相の辞任を促した。

  「メイ首相は有権者の信任を得ようと解散総選挙に踏み切ったが、結果的に保守党は議席と票数と支持を失った」と指摘。「国民全員を真に代表する政府に道を譲るのに十分な理由になる」と語った。

労働党のコービン党首
労働党のコービン党首
Photographer: Jack Taylor/Getty Images

  スコットランド民族党(SNP)は35議席(解散前56議席)、自由民主党は13議席(同8議席)をそれぞれ獲得する見込み。北アイルランドの親ブレグジット政党である民主統一党(DUP)は10議席、アイルランド民族主義政党シン・フェイン党は7議席。
  
  総選挙後にEU離脱担当相に起用されるとの臆測のあったベン・ガマー氏は議席を失った。メイ首相の進退にかかわらず、保守党にとって最良の選択肢はDUPとの連立であるとみられる。

  DUPのフォスター党首はスカイニューズとのインタビューで、「メイ首相が自分の今後についてどのような判断を下すかを待つ必要がある。これからわれわれは将来について熟考するつもりだ。われわれが知りたいのは、EU離脱の実行可能なプランだ」と語った。
  

有権者の幻滅

  英総選挙は、EU離脱を決めた英国民投票、トランプ氏の米大統領当選、マクロン氏が大政党を破ったフランス大統領選に続き、米欧の有権者が既存の政治支配層にいかに幻滅しているかを示す象徴的出来事となった。今回、最も予想外だった事の一つは、選挙戦序盤に労働党議員の一部からも、求心力不足だと指摘されていたコービン党首の活躍だった。

  また激しい選挙戦で国内に分断が生じたため、次の首相が誰になるにせよ、国民全体の代表を名乗るのは難しくなりそうだ。保守党政権が存続した場合、EU離脱のアジェンダは議会の強硬離脱派議員によって設定される可能性が高く、そうなればメイ首相ないし後継者が譲歩する余地は小さくなる見通し。

原題:May’s Future in Danger as Brexit Election Gamble Backfires (2)(抜粋)
May’s Future in Doubt After Brexit Election Gamble Backfires (1)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE