米ベライゾン:ヤフーとAOL統合後に2100人削減計画-関係者

  • 重複する職務が解雇対象の大部分となるもよう
  • ヤフー株主が案件を承認、買収手続きは来週に完了

米ベライゾン・コミュニケーションズは、44億8000万ドル(約4900億円)規模のヤフーのインターネット事業買収手続きを完了して傘下のAOLと統合した後、約2100人の従業員を削減する計画だ。事情を知る関係者が明らかにした。

  関係者によると、解雇の対象は職務が重複する従業員が大半で、エンジニアリング職種への影響は比較的少ないだろうと、非公開情報であることを理由に匿名を条件に関係者が語った。統合手続きは早ければ来週にも完了し、その後すぐに人員削減に着手する。削減幅は統合後の従業員数の約15%に相当する。

  ヤフーの株主は8日、今回の案件を承認、統合に向けた最後の大きなハードルを越えた。解雇計画についてはウォールストリート・ジャーナルが先に報じていた。

原題:Verizon Said to Cut About 2,100 Jobs in Merger of Yahoo With AOL(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE