中国の百度(バイドゥ)傘下の動画配信サービス「IQiyi(愛奇芸)」は、米グーグルなど世界的に事業展開する企業との提携を目指している。愛奇芸はコンテンツおよびハードウエアを提供する企業の呼び込みを模索している。

  愛奇芸はプラットフォーム強化に向け、提携先とのデータや収入の共有拡大を提案していると、シニアバイスプレジデントで仮想現実(VR)事業責任者の段有橋氏は述べた。インターネット検索エンジンで中国最大手の百度傘下にある愛奇芸が、グーグルと提携するとすれば極めて異例のこととなる

  段氏は「当社はグーグルとの間で、同社の技術とプラットフォームを巡り常に連絡を取り合っているが、現時点では合意に至っていない」と発言。「現在は協議中だ」と述べた。

原題:Baidu’s IQiyi in Talks With Google Amid Content Partnership Push(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE