ケリー米国土安全保障長官は7日、新たに71の外国空港からの米国便についても客室へのラップトップ型パソコン(PC)の持ち込み禁止を省内で検討していると述べた。実施されれば3月に発表した禁止措置の拡大になる。

  ケリー長官は下院国土安全保障委員会の公聴会で、具体的な空港名は示さず、最終的な決定はまだ行われていないと発言。国土安全保障省が策定中の電子検査プロセスをこれらの空港が採用した場合は新たに対象に加わる空港の数は減る可能性があると説明した。

  同省は3月21日、テロリストが爆発物を隠す恐れがあるとして、中東と北アフリカの10空港から米国に向かう便の客室に、携帯電話よりも大きい電子機器を持ち込むことを禁じた。これらの電子機器は預け入れ手荷物の中に入れなければならない。

原題:U.S. May Expand Laptop Policy to Flights From 71 More Airports(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE