トランプ大統領:米国民はインフラ老朽化をもはや我慢できず

  • シンシナティで演説-インフラ投資計画の詳細は明らかにせず
  • 予算教書に盛り込んだ2000億ドルの連邦支出では不十分との指摘も

トランプ米大統領は7日、米国民が老朽化したダムや道路、橋をこれ以上我慢できないと述べ、1兆ドル(約110兆円)のインフラ投資計画の概要を示した。

  トランプ氏は訪問先のシンシナティで、「米国は世界最高、最速で最も信頼できるインフラを持つ必要がある。現状はもはや受け入れられない」と発言。議会民主党を「妨害者」と呼びながらも、同党がインフラ投資関連法案の議会通過に協力することを期待すると述べた。

  大統領は2018会計年度(17年10月-18年9月) の予算教書で、インフラ投資への直接的な連邦政府支出として10年間で2000億ドルを充当し、州や地方自治体、民間から8000億ドル以上の投資を呼び込むことを掲げたが、この日、計画の新たな詳細は提供しなかった。

  ホワイトハウスは2000億ドルの連邦政府支出の内訳や財源を示しておらず、関連法案が7-9月(第3四半期)までに整う可能性があると説明してきた。民主党や一部共和党議員、州知事・市長の団体は、インフラ投資のニーズを満たすには2000億ドルよりもはるかに大きい額が必要だとし、州や地方自治体、民間部門に依存していては成し遂げられないと指摘している。

原題:Trump Says U.S. Can No Longer Accept Crumbling Infrastructure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE